以下略の方眼用紙

3Dダンジョンゲーで、方眼用紙にマップを描いて完成させていく事に快感を覚えたら、貴方も私と同類です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

◆第4章◆ 足取り軽く向うのは何処ぞ

「さて…大体の挨拶は終わったかな……。」
宿屋・商店・酒場・港への挨拶を終えた俺達は街の石垣に腰を下ろす。
「残すは元老院ですか…。」
アレスは元老院があろう方角を向く。俺は答えて、
「ああ。聞くところによるとまずは元老院が出すミッションを達成しないと迷宮には入れないらしいからな。
するとヴァルカも混ざってきて
「なんでそんな面倒なことするの?」
「ああ、迷宮に挑めるかの実力を試すんだろうな。ろくな実力もない奴が迷宮に挑んでも、死体が増えるだけだろうしな。」
「ふーん…。」
そこでリーラも混ざる。
「でも僕達だったら楽勝だよな!レベルもみんな6以上だし!」
「ちょっと待ってくださいまし!私は5レベルですわよ!?」
いつも通りのハイテンションお嬢様言葉でつっこむ肉壁、ことスクード。
「肉壁は壁ですからね。防御力が低くても壁にはなるということですよ。」
「アレスっていつも私を肉壁と呼びますわね……。っていうか何故私は死んでもいいみたいな感じになってるんですの。」
「まあ壁ですからね。」
「…そういやアレス。お前何で一人称が「俺」なのに語尾がですますなんだ?」
「元は「私」だったのですが、この肉壁が『私の一人称と被るから変えてくださいまし!』などと酔った勢いでぬかしおったのでささやかな反抗として。あ、「僕」にしようかとも思ったのですがそれだとリーラとかぶりますので。」
「いや、あの事はもう忘れてくださいと何度も頼んでおりますのよ、私。」
「いや、スクードは『忘れて下さい』じゃなくて『忘れてくださいまし』って言ってたぞ。僕見たもん。」
「うん、高圧的なのは嫌われちゃうよね。ぶっちゃけ人に物頼む態度じゃないよね。」
「ああ。人にものを頼むときは態度を変える。コレは交渉術の基本だ。顔色を伺いつつ的確な言葉を投げるのが上手な誘導尋問…、間違った。交渉のコツだ。」
「ハンゾー。誘導尋問とか言っちゃってるよー。」
「…。ハンゾウは元々何をしてたんですの…?」
「基本は依頼人の以来に応じて人斬りや物を盗ったりだな。詐欺をするときは特に話術的なテクニックが要されるから、里で訓練を受けていた。」
「ハンゾーのお陰で私もアーモロードに来れたんだよ。」
「そんな話を聞くと今から元老院に行ってから湖の街の実験を握ってる人を言いくるめてミッションを無いことにしそうで怖いですわ…。」
「元よりそのつもりだ。」
「ええ!?」
「俺としてはハンゾウの意見に賛成ですね。話を聞く限りだとハンゾウは結構な手練のようですし、ヴァルカもそれに付いて来れたのでしたらそうなのでしょう。私とリーラもここに来る前は城で兵士でしたし・・・。肉壁も兵士でしたけど肉壁は下級兵でしたね。まあ肉壁に限ってそんなのはどうでもいいですけど。」
「なんだか凄い罵倒されてますわ私……。」
「そんなこと言ってるうちに元老院に着いたみたいだ」
リーラの言葉に合わせてリーラの視線の先を見る。
「ここが・・・。」
きっとこれが迷宮への一歩目だと、元老院へ足をを踏み出した。
スポンサーサイト
  1. 2012/07/20(金) 18:53:35|
  2. 世界樹Ⅲ小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター

このサイトに来てくださった方の数です。

プロフィール

(以下略)

Author:(以下略)
※相互リンク受付中です。ウディタ初心者大歓迎です。僕自身初心者なので質問等には受け答えられませんので悪しからず。

Twitterはこちらから

どうも、(以下略)と申します。HNの由来は本名のイニシャルがRYだからです。安易なネーミングですね、はい。
年齢は中学生、気持ちは永遠の中二病です。
ウディタでゲームを作ったりして日々を過ごしています。
たまに「ロリコン」とか言われますが全力を上げて否定してやる。

このサイトでは僕自身のゲーム開発日誌、他のウディタゲーのレビュー、雑記、etc…などなどを取り扱っています。更新速度は決して早くはないですが、どうか優しく見守ってください。

使用ツールはGINP、ドット絵エディタ、ウディタ等。

ちなみにウディタは勉強中です。


この下赤字重要です。よく読んで下さい。

※このサイトにアップしている画像は勝手に使わないでください。

※コメントはご自由に。ただし他人を中傷するようなコメントや、荒らしと思われるコメント、モラルに欠けるコメント等は削除します。また、そのようなコメントをした場合、状況や内容によってはアクセス禁止、書き込み禁止等の処置を取らせていただきます。

※また、コメントの際は一部の閲覧者の機嫌を損なう恐れが有る為、最低限の丁寧語の使用をお願いします。また、コメントでのある程度連続したwの入力は拒否させていただいています。一部の暴言も使用出来ません。勿論、拒否している暴言以外の暴言を使った場合も上記にありますとおり、削除、及びアクセス禁止等の処置を取らせていただきます。


メールは以下のアドレスへ。
icaryaku@gmail.com

バナーはこちらを使って下さい

200×40のバナーはこちらを使って下さい。

Twitter

以下略がつぶやいています。ウディタとの関連性は保証できません。

 

Twitterで以下略の生態がかなりわかる。

カテゴリ

雑記 (25)
開発 (20)
レビュー (2)
お知らせ (7)
世界樹Ⅲ小説 (7)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

ゲーム制作でお世話になっているサイト様、及びその他サイト様です。

このブログをリンクに追加する (因みにこのブログはリンクフリーです。)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。